人気のマンションとは

マンションの空きが少ないエリア

分譲マンションの空室率

分譲マンションの空室率は、日当たりや立地、築年数などに大きく左右されることがありますが、早期に対策を立てることで、様々なリスクを回避することができます。また、人気の高い物件のほとんどは、契約価格がリーズナブルであることや、契約期間が長いこと等が挙げられます。そこで、もしも分譲マンションの空室率を改善したい場合には、同業他社の物件の良しあしをじっくりと見極めることが良いでしょう。その他、話題性のある物件の見学会に顔を出すことによって、定評のある不動産会社のスタッフから有意義なアドバイスを受けることが可能です。

マンションの空室率はエリア次第

不動産投資をするとき、マンションの空室率の予想がされますが、エリアによって大きく異なります。都心部では、空き室はほとんど出ないということのほうが多いでしょう。人口減少が進んでいる地方などでは、50%を下回るということもあります。近くに大手メーカーの工場などがある場合には地方でも需要がありますが、工場が潰れたり、移転をしたりしたら、一気に空き室が増えてしまうこともあります。近くに工場や大学などがあるから将来もずっと安心できるとは限らないということにも気をつけておきましょう。マンション経営では、10年後、20年後のことも考えなければなりません。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; マンションの空室を減らすには All rights reserved